Parmanent Yellow

おもに洋楽とマンガを愛する、アルパカニアの徒然日記…

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Profile
my summersonic’10 act
m-newwave.b
FLESH&BLOOD ドラマCD特集ページ
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 急遽予定変更!
ふぅ 仕事終わった。


やっぱ新譜の入荷日はハードで叶わないっす( ̄ε ̄;)


さて、素直に帰ろうかとも思ったけど
そういえばインセプションの公開が始まったし、レディースデイだし、母は旅行中だし(父親は居るけど…)


ってな訳で映画見に行くことに決定!


幸いなことに明日は仕事休みだから、映画の世界観にも浸れるしね。


それに夜の映画館が大好きだぁ〜
あの独特な静けさが素敵。 人と人との距離感を保った安らぎは格別。
シャンテのナイトシアターは良かったなぁ(*^_^*)
でも、ミニシアターはサービスデイに行くのはおすすめしない。
高くても常日に行くべし。


駅に着いたんでまた3時間後にでも(笑)
| - | comments(0) |
■□ リバイバル
最近TVにかぶりついている時間が長い。


仕事から帰ってもTV、休みの日もTV…


実はまた『フレンズ』が再熱中で、一日じゅうディスクかけっぱですよ!
昔に一通り全シーズンは見ているんだけど、やっぱ見直してもこのドラマは面白い。

キャラクターのユーモアも然る事ながら、改めてうちがこのドラマを好きなのは小粋なジョークとリアリティだなと。
大概の作品はやっぱ1:1の恋愛じゃないですか?
△だとしても、誰かとくっついて起承転結。
でもフレンズは恋愛遍歴が幅広い。
お前ら何人と付き合ってるんだよってぐらいいるし、もちろんプラトニックもありだけど。
まぁロスとチャンドラーはあんまりモテてないな(笑)

それに性にあけっぴろげなところがビバ・アメリカって感じで好き♪
フレンズ見てから一度ストリップとか行ってみたいんだよね(爆)
また結構な頻度でホモとかレズとか揶揄っていて、オープンだしね。
そりゃ耽美もいいけど(笑)そういうことに気負わないでギャグにしちゃうのがすごい。こういうのはお国柄が出るよね。
英もこうは撮らない…


そして、やっぱりフレンズは吹き替が一番!
(≧▽≦)
海外ものは字幕派が多数だと思うけど、字幕は客観的に認識しやすく訳されているからお堅いんだよね。

オババマイケル・ジャクソンはナイス吹き替え!
母も笑ってたよ。

それにフレンズは声優がまさに当たり役!
一人ひとり褒め倒したいところだけど6人全員完璧すぎてwww

ちなみにうちは水島さんがお気に入り♪
チャンドラーはもう彼以外考えられない(笑)
フレンズのキャスティングディレクターはかなり優秀だと思うわ。

そして現在4シーズン目を鑑賞中。残り6シーズンと思うと長いな…
でも休日は軽く4〜5枚は見倒しちゃうから結構ハイペース。
でもDVD集める方にしては財布も軽くなる一方だし、経済的じゃない。
しかも、*ソフトシェルじゃなくて廃盤になってしまった*コンプリートセットで集めてしまったから質が悪いし。

*ソフトシェル…
1シーズン6枚。3枚組2セットで販売。

*コンプリートセット…
1シーズン6枚組のBOXセット。

つまり中古か、オクしか購入の手立てがない。
なんで抜けてるシーズンはレンタルで切り抜けて地道に集めてる。
だって性格的に揃ってないと嫌なんだもの…


それより早くチャンドラーとモニカが隠れて付き合い出す回を見たいな
   www(´A`*)


そういえば声優ときて、一昨日晩 屍鬼でついにGacktの正志郎を聞いたよ。


発表されてから
不安にかられていたけども、意外や意外。


声結構なじんでるんじゃない?
あまりGacktの声に意識がいかないからかもしれないけど。

グッジョブ!これで一安心だよ。


つうか千鶴は折笠さんなんだね、わおっ!!
| - | comments(0) |
■□ 新しい
ふーっ夏に向けて髪を短くしましたよ!


せっかくめずらしくも持続していたパーマとおさらばは悲しかったけど…


でもさっぱり(*^_^*)
カットしてくれたお兄さんが

『短いけどいいの?』


と心配してくれたほどに…


そんなでもないと思うんだけど… 男の人って心配性。



そして話変わりまして、ipodを買って約1年と6ヶ月…


初めてiTuneカードを買いました。(笑)


なんでって
The Dangerous Summerが配信限定アルバムを出したから…(´A`)
配信でしかないというなら、買わない理由はどこにもナッシング!!


そして…


あまりの便利ぶりにツバ飲み込んじゃいますよ。
とくにインディで、日本で流通の見込がないアーティストとか…
He is weとか喜び勇んでダウンロードしちゃったよ
(*^_^*)

あとTTNGのお目にかかったことがない楽曲を発見!
(でも、Animalsがないのはなぜ?)

しかし、ショップ勤めとしてはこれあまり推奨したくはないところだけど悪くない。(笑)


そりゃ、音楽ギフトカード廃止になりますよ。


| - | comments(0) |
■□ 夏映画
夏もこれから、映画もサマーシーズン。
大作が続々と控えてるよね

夏休みといえばのジブリのアリエッティに、久々の踊る大捜査線。
邦画はすごい手堅いかんじだし、きっと観客動員数もこの2作で二分すると思うけど、うちが一番楽しみにしているのはなんといっても




『インセプション』




―お前の頭へ侵入する。



キターってかんじ(笑)


人の潜在意識に侵入しアイディアを盗み出す。
このストーリー設定もさることながら、映像がなんとも斬新で美しい。
で監督が誰かとおもったら、クリストファー・ノーランですか!?
なんかなっとく。
この監督人の精神面とかダークに撮るのに冴えてるよね。マシニストとかインソムニアとか。


でもなんといっても一番の理由はジョセフ・ゴードン=レヴィットが出てるから(笑) もう映画のメインビジュアル見たときは、公衆の面前で一目をはばからず発狂してたからね!
マシンガン片手の立ち姿がカックいい(≧▽≦)""


あのトムが、トムがだよ!!
(笑)


そして負けずかっこいいのが渡辺謙。
あのオーラはなんですか!?
ハリウッドの俳優陣の中にいても霞むことない存在感。
香港におけるチョウ・ユンファって感じです。
しかも、ノーラン監督作はバットマン・ビギンズに続いて2作目っすよ。


スゴイ!!


そして今や大作に日々名を連ねるマリオン・コティヤール。
ほんと嫌みがない美人さんで大好きです彼女。(*^_^*)
そして、カワイイ。

しかし、TAXIシリーズもリュック・ベッソン制作で日本じゃ大ヒットしたけど、あくまでハリウッド圏は米と英だったっていうことがよくわかる。
だってあのヒットじゃスターにはなれなかったんだもの。
面白いんだけどねぇ(^_^;)

やっぱりアカデミー様々ってことなんだよね。


今作ではディカプリオの相手役で、話の重要なキーになるみたいなので楽しみ。


早くみたいよ〜






そして、なんだか今無性にレオンが見たくなりました。
(´A`)
| - | comments(0) |
■□ 裏切り
※(怒)に任せているため、不適切な表現があるかも知れません。↓



昨日手酷いトラウマを植え付けられましたよ(-д-;)



しかも、『裏切り』という名の!


もう吐き出さずにはいられないから愚痴ってやる!


1ヶ月くらい前、前のバイト先で一緒に仕事していた同僚(辞めてから一度も連絡とったことない)
から

久しぶりに会ってご飯食べない?

ってメールが来て、
まぁ同じ部門のスタッフで仲悪いとかそういうのでもなかったし、やっぱそう言って貰えると嬉しいじゃないですか!?


OKしましたよ。
もちろん。



で、いざ当日。

待ち合わせの場所に行きましたよ。
向こうも相変わらず屈託がない笑顔といいますか、久しぶに再会の喜びを分かちあってじゃあご飯にするかと思ったら、


『友達もいるんだけどいい? 』


!!!!!!!!!!!!!!!



なぜに!?
どこに友人連れて来る必要があったの?

メールで一切の連絡もなくだよ?
はっ?とは思ったけどもう横にいるんだし断れないでしょ…(‐o-;)
(しかし、これは序章にすぎない…)


変とは思いつつも、ご飯食べましたさ。
世間話とか仕事のこととか普通の他愛のないおしゃべり。
メールで話したいことがあるといっていたので、結婚の話とかそんなのだと思ってたんだよね。
でも思えばそんなに親しくないし話す義理もないことじゃん?
しかも別れたっていうし。


じゃなんなのよ!?


そしたらツレが、
『今私たちやってることがあってね―』


ここまで来たら分る人にゃ分るはず。
(ここまで来て、同人サークルやり始めたんだとかの腐ったカミングアウトだと思ってたのは内緒だよ。)










はい、宗教の勧誘でした。


ウザ〜ス!


うわ〜痛い。
そして、休日の昼間ガストにおかれたうちの惨めさときたら。(´A`)

別に新興宗教やるのがどうのこうのじゃないよ!
それを人に強要するんじゃないって話。
信仰の自由とか言うくせに、入らないって言うとありえないとくる。
そして、しまいにゃ入団を勧めるものではないとかかんとか。
なのにまだグダグダ話すから、


『これ勧誘じゃないの?』


って聞き返してやったら
違うだってさ。
じゃあお前なにしに来たんだよ!


見ず知らずと裏切り者に幸せを説かれたところで嫌悪しか残らんだろう。
しかも、自分たちは良いことをしてるとしか思ってないんだからたちが悪い。

でもうちこういう人なんていうか知ってる。


偽善者っていうんだよ。



本も読んでみてと渡されたが受取り断固拒否しました。
話流しといて後で始末もできたけど、かばんに入れたくなかったんだよね。

うちってば親切じゃん?
ダイオキシンの発生を減らしたんだからさ。

それに向こうも偏見あると思うけど…って言うからさ、 その通りだし、不快だって言ってやりました。

どうよこの正直者!
影でコソコソ言わないだけマシでしょ?


でも何が嫌って、会いたいっていっていうのが嘘でただのカモにされたことだよ。

まぁ考えてみれば自分たちに縁遠い人をカモったことは確実だけどね。
身近な人たちには言えないんでしょう。
白い目で見られたくないから―
ホント都合よいよ、笑っちゃう。


もうホント昨日得たものといえば、人間不信以外の何ものでもない。
もうだって利用されただけですからね。
久しぶりに会いたいっていう言葉に一喜したうちの素直な気持ちはことごとく粉砕されたわけですよ。


最低最低最低最低、最低〜




もう顔見たくない、マジで。


| - | comments(21) |
■□ 逢瀬叶わず
そういえば、今日は七夕っすねぇ〜


彦星と織り姫の年に一度のデートは局地的雨により関東圏では破談にされました。
神様ってホントS。(笑)


しかし、なぜ七夕を思い出したかというと商店街に短冊を吊した笹があったから。
そういえばそんなイベントだったね七夕。
願いごとを短冊に書いてさ、昔は何を書こうか色々迷ったもんよ。
笹もよく山に取りに行ったなぁ〜(´A`)
そんな素敵行事も思い出せないなんて悲しいかな…


でも今はそんな願いごとフェスティバルに大の大人が縋りたい。
願いごともバシッと一つ。


『良い将来が迎えられますように―』


やたらのリアリズム。(笑)

お金ほしいなんて嘆いたところでどうにもならんし、
そういんもんは仕事に恵まれればそれなりに入るものだもの
(‐o‐;)






なんか願いごとが切実すぎて笑えない…

| - | comments(0) |
■□ 映画化
なんとシャーリー・ジャクスン著、
『ずっとお城で暮らしてる』の映画化企画が進行しているそう!


わ〜やっとこの日が(´A`)


10年前に山荘奇談を読んでからのファンなので、彼女の作品のメディア化は嬉しい限り♪

長編はあまり執筆していないので、これまで映像化されたのは既述の山荘奇談がロバート・ワイズとヤン・デ・ボンにて映画化と、短編が数本ドラマ化されただけ。
もう一つの長編『ずっと〜』はなぜかお蔵入りだったんだよね。
(されたって話も出回っていたようなんだけど、企画止まりだったのかも…)
でも、それがついに現実のものに!
まだ監督が誰とかクランクインしたかも分らないんだけど、IMDdに情報が載ってるから間違いなく企画には上がっている。


いやぁメリキャット役誰になるんだろう?
今ならシアーシャに演じて貰いたいなぁ…
コニーなら、ミシェル・ウィリアムズ辺りがイメージなんだけど?
ただ娯楽作でも感動作でもない故、有名俳優人で固めることはなさそうな気もする。
でもヒットとか目指さなくていいので、ドッグヴィル的な感じでねくらに作ってください。


しかし、あの唄が聴けるのかと思うとゾクッとするね…
(´A`)


絶対公開時は映画館に見に行くよ!
日本で公開されればの話だけど。
| - | comments(0) |
■□ 人には言えない秘密、ありますか?
人には言えない秘密、ありますか?

えっ!

それ言っちゃったら秘密じゃなくない?

そういうことは墓場まで持って逝くよ…
| - | comments(0) |
■□ flesh&blood


フレブラ待ってました〜最新刊


この下ネタバレあり↓



いやぁ無事に海斗が現代に戻ってこれて何より、胸を撫で下ろしたよ。

それにしたって帰還のタイミングにちょうど和哉がいるってどいうこと?
いやぁこれにはビックリ!
スリップした瞬間に戻ってしまったのかと思ったけど、そういうことではないみたい。
そうなると海斗の予知夢に差異が生じることになる?

和哉は海斗が帰ってきたゲートが次に開くときに自身がスリップしようとしていたと
言っているし…
さらに先の未来を読んでるってこと?

ん〜

そして、そしてついにやってきました和哉のターン!!

しかし、和哉さん怖い…

ちょっと気弱な感じが払拭されて強かに。
海斗ママに取り入ったりとか誰?って感じですよ。
これといって和哉の海斗に恋愛感情を認めるような記述はなかったけど、この一巻読めば誰だって分かる。

う〜やっぱ君もか!?

ジェフリーと海斗の絆が揺るぎない今となったこの時点でとは…ドンマイ。


ってほんと海斗は皆から愛されてんなぁ
魔性の女ならず、魔性の男ですよ。でもこんなにハーレムなのにあくまでジェフリー一筋ってとこが好き。

しかし、そのジェフリーが…
わ〜苛めないで!
生爪きれいに剥されたって嬉しくないわ。
水攻めとかヒドい…
確かにこれで溺死はシャレにならない。

キットとナイジェルがジェフリー救出に動き出してるけど、一体海斗が帰ってからどれくらい経過してんの?
ジェフリーの体が非常に心配なんですが…
救出間に合ってくれ!
頼もしの君ローリーの暗躍に期待だよ。


またビセンテも海斗の喪失
を埋めようとがんばったようだけど、一介の修道士より厳しい誓いたてちゃいましたね。
ビセンテに女似合わないねぇ、かといってレオもないのだけど…


そしてあまりの海斗ママの最強っぷりに驚かされているうちであります。
ほんとなぜ海斗はこのママさんの子なのか…父親も父親だし。
でもフレブラのいいところはここで主人公がご都合よろしく孤児設定じゃないことだよね。
海斗には、家族間の問題もがんばってもらいたい。


そして海斗も現代で色々と動き始めたし、今後の展開がみなそれぞれ気になるところ。
次巻はいつかなぁ
14巻と15巻の刊行スパーンは早いけど、これって去年もそうだったんだよね…(でも2冊)


とりあえず早く続き読みたいよ
| FLESH&BLOOD | comments(0) |
■□ ロシア×リヒテンシュタイン
100701_0307~01.JPG
じゃ〜ん!!


ヘタリアのガチャポン第2期を発見!


しっかし1期目と比べると地味なメンバー(笑)
当たってほしくないのも結構あるよ。
でもロシアとリヒテンシュタインほしい〜
前回は一発でアメリカとか運がよかったから、今回も…みたいなあらぬ過信を信じてこの為だけにやってみた。


ガシャン!



……仏

一番いらねぇと思ってたのに一発目。

悔しいってんで2回目。


ガッシャン


新ローマ
なにこのキモす組2連発。


次こそは!

ガッチャピン!!

次…っ



ちびタリア…。

イタリアならまだしもちびたは要らんよ。


は?まだ諦めないし

ガチャン


わ〜ロシアさんだぁ☆
(≧▽≦)


残るはリヒのみ…


ガチャ!


ちびタリア。

まっしょうがないよね。
次くらいは…

ガチャン


…ちび


でもでも、


ガション!

…!!!


ウザ〜す!!


これがガチャポンの負のサークルよね。
醍醐味ではあるけど痛い…計¥1800分も回してしまった。でもこのあとリヒちゃん当たったんで良かったよ〜
(*^∀^*)


これでこのシリーズにシーちゃんとアイスが加われば文句なし!


ってなにやってんだろうねこの大人は…
| - | comments(0) |
<< | 2/15 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex