Parmanent Yellow

おもに洋楽とマンガを愛する、アルパカニアの徒然日記…

Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Profile
my summersonic’10 act
m-newwave.b
FLESH&BLOOD ドラマCD特集ページ
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 映画三昧 (500)日のサマー


さて昼食後は、(500)日のサマー!

しかし、ヴィクトリア見終わってからサマーまで40分弱と過密スケジュール(´A`;)

だがぱぱっと食べて次へ…
そして、サマーも大変混んでました。
東京の映画館の人口密度ってこんななのかなぁ?と感心(笑)

さてこちらといえば、"運命の恋を信じる"男の子トムと"信じない"女の子サマーのビタースウィートなアンラブストーリー。

これはトムがサマーに恋した(500)日、つまり男の子主点の物語と言うわけ。
これが斬新ですごい良い(*^_^*)。
予告の時点ですごい惹かれて見たいと思ったんだけどホント見に行って良かった〜

映画のレビューに"誰もがサマーに恋せずにはいられない"とあるけど、それは否定しようがない。
でも映画を見た女子はトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の虜になってしまうこと請け合い!
一つに惹かれる所以は浮きよ離れてしていないこと。
運命の恋を信じるっていっても夢見がちではなくて恋の行き先が暗雲たれば本気で悩み、怒れる。
そして何といっても恋する可愛い男の子ってこと(笑)
心情を表したミュージカルシーンはとくに微笑ましくって…(*^_^*)
ほんと恋する男の子は可愛い******

ラブストーリーといえば恋する2人がすれ違いながらも結ばれるというようなスタンスがあるけど、その固定観念をサマーは覆した感じ。

主人公に置かれる2人があくまでも恋の対象になることもないのだなと思い知らされた。結ばれないから必ずしもハッピーじゃないなんてことはなくて、通過する愛もある。

この映画でもトムとサマーはお互いにないものを付き合って学んでく…(*^_^*)

この作品では夢も見させてくれつつ、現実味も色濃い。
このリアリティの在り方こそ共感の所以かも。

ちなみに脇役の配役も秀逸!
トムの恋の悩みに自転車で颯爽と駆付ける相談役の少女レイチェル。
恋に盲目なトムを宥める男友達マッケンジーとポール。
あくまで主人公トムを基準に配役が練られているのがおもしろい。
また映像も随所にインパクトがあって、さすがPVを作ってきた監督です。
心に焼き付く名シーンを繰り出します。


ぜひ女の子視点のラブストーリーには飽きた!!
って人には見て欲しい。
そして何より男の人に一番見て貰いたい。
(*‘‐^)-☆

DVDになれば絶対買い!!ですが、
見れたら公開終了前にもう一度見に行きたいよ〜
| 映画 | comments(0) |
■□ スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex