Parmanent Yellow

おもに洋楽とマンガを愛する、アルパカニアの徒然日記…

Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Profile
my summersonic’10 act
m-newwave.b
FLESH&BLOOD ドラマCD特集ページ
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
■□ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
■□ 映画三昧 .凜クトリア女王 世紀の愛

100117_2058~01.JPG

公言通りに映画見に行ってきました!

しかもなんと2本も見ちゃったwww

ただ地元近辺じゃやってない映画なので東京まで繰り出すはめに・・・
前日までは、(500)日のサマーだけ見るってな案だったんだけど、一日有効に使えるし
ここはヴィクトリアも見ちゃえと!!!!

ただ仕事行くよりも早く家を出ることになるとは(; ´д `)


とりあえず先にヴィクトリアを見ることにしたんだけど、初回だというにあまりの混み様で・・・
びっくりしてしまった。
公開したばかりってわけでもないんだけど、さすがレディースデイ?
結局一番前のシートになってしまってこれが唯一の心残り。

さてストーリーですが、正直映画の脚色としては地味な印象もある。
英国王室ものでいうとエリザベス、ブーリン家の姉妹のバイオレンスな展開、ドラマ性の前には
霞んでしまう。
だだこの手のどの作品よりラブストーリーとしては最高の仕上がり!

今のイギリスも女王なのであまり意識したことなかったですが、女王の夫になるっていうのは
男性にとってはかなり負担なようです。
なんたって国のトップだし、好きでも自分からプロポーズは罷りならないようで・・・
映画ではアルバートがこの為、大変苦労してました。
そして結婚後は女王の夫という不自由な肩書きに何も出来ず、妻への想いある行動も衝突を
引き起こすに至ってしまったり・・・

そんな紆余曲折があったわけですが、
映画で二人のトークを見た後、史実を確認すると微笑ましい(*^−^*)

ヴィクトリアが「子供はたくさんいらないわ」っていうシーンがあるんだけど
実際は9人の子供の母親だったりします。
増えすぎたにしても9人は多いわ!(笑)
この時代、この女王家族に憧れて民衆も子だくさんだったらしい・・・


それにしてもエミリー・ブラントのヴィクトリアが気高く美しい。
存在感もあるし、今後出演作が増えそう。
アルバート役のルパートは、反則なくらい目は可愛い!
ヴィクトリアじゃなくてもひとめぼれしますって。
しかし、私が評価したいのはウィリアム4世役のジム・ブロードベント。
誕生会の席で公爵夫人を一喝するシーンは鳥肌もの。
見ごたえありました。


映画やマンガでもよく舞台にされるヴィクトリア朝。
その時代を築いた二人の愛。
いやぁ面白いです。( ^−^ )



(500)日のサマーへ続く・・・・

| 映画 | comments(0) |
■□ スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex